芸能事務所

イザワオフィス

投稿日:

izawaoffice eyecatch

芸能事務所は数多くあり、抱えるタレントのジャンルや特徴、方針もそれぞれ違います。イザワオフィスは、ザ・ドリフターズを抱える大手芸能プロダクションです。ここでは、そんなイザワオフィスの特徴を紹介しましょう。

ザ・ドリフターズ人気上昇で設立

イザワオフィスは、元々渡辺プロダクションの社員でザ・ドリフターズのマネージャーという役割を任されていた井澤健が独立し、1979年に設立した芸能プロダクションです。そのため、渡辺プロダクショングループの一員として捉えられており、関連会社として記載されています。

ザ・ドリフターズでおなじみのいかりや長介・加藤茶・志村けん・仲本工事・高木ブーを筆頭にタレントを抱えています。ザ・ドリフターズ以外にも、小泉孝太郎や松本岳・いしだあゆみ・麻生祐未など大物芸能人が所属しており、大物タレントが多いことが特徴です。

現在オーディションは行っておらず、グループ会社である渡辺プロダクションやトップコートなどからの紹介でのみ所属可能となっています。そのため、イザワオフィスに所属したい場合、渡辺プロダクションをはじめとする関連プロダクションのオーディションを受け、紹介してもらうという手段のみとなっているのです。

テレビ番組制作会社でもある

ザ・ドリフターズを筆頭に設立したイザワオフィスは、フジテレビ系列で放送されるバラエティ番組の制作も行っており、テレビ番組制作会社としても有名です。「ドリフの大爆笑」や「志村けんのバカ殿様」をはじめ、深夜番組など広く手掛けています。
フジテレビとイザワオフィスは、長年太いパイプを持っており、一部の番組の制作著作権はイザワオフィスが持っているというのも特徴となっています。

イザワオフィスの公式サイトでも、ザ・ドリフターズをメインに記載されており、故人となったいかりや長介については現在も筆頭タレントとして記載されたままです。イザワオフィスにとっては、それほどザ・ドリフターズの存在が大きく、現在も当時の番組が再放送されることも少なくありません。

まとめ

ここでは、ザ・ドリフターズを筆頭に設立したイザワオフィスについてご紹介してきました。設立当初からザ・ドリフターズのマネジメントをメインに手掛けてきており、現在も数々の映画やドラマ・音楽など幅広い分野に渡り活動しているプロダクション言えます。その他の実力派俳優や若手俳優を送り出していることもあり、多方面の活動が期待されています。現在はオーディションを行っていませんが、所属タレントの育成や人気番組制作を続けていくことは間違いないでしょう。

-芸能事務所

Copyright© リードワンプロモーションなどの芸能事務所の特色についてのまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.