芸能事務所

バーニングプロダクションについて

投稿日:2018年2月6日 更新日:

バーニングプロダクション

 

株式会社バーニングプロダクションは、1971年10月25日に設立の老舗芸能事務所です。誰もが知っている大物俳優、女優、歌手などを大勢抱えていることでも知られています。バーニングの周防社長は、政治家の運転手の仕事をしていましたが、住み込みで大手芸能事務所に転職。そこでも所属歌手の運転手といった下積みをしていたと言われています。その後も、大手芸能事務所に転職し芸能事務所のノウハウを学び、自らの芸能事務所を設立するに至ったのです。

バーニングは、所属アーティストの管理だけでなく、音楽著作権や外食産業など幅広いビジネスモデルを確立ししています。そのため、所属アーティスはそれほど多くありませんが、音楽著作権などでしっかり利益を出していると言われています。一時期は、6,000曲もの著作権を保有していました。社長は、曲を聞いただけでヒットするかどうかを敵確認判断するスピード感を持っているとされ、数々のヒット曲の権利を保有しています。その権利は、アーティストへのカバーアルバムの製作、ドラマの主題歌など様々な形で活用されています。

CDの売り上げが減少し、収益が減少している中でも、所属アーティストを複数のテレビ局に売り込むことで、年に約15億前後あります。また、自身の息子もバーニンググループの代表取締役として活躍しています。芸能界でも一目置かれているバーニングは、所属アーティストのスキャンダルにもしっかり対応するノウハウを持っています。そのため、所属アーティストはバーニングによって守られイメージを維持することができるのです。イメージダウンしてしまった場合でも、上手くイメージアップを図る手腕に長けていることで有名です。

また、業界トップの事務所であるため、所属アーティストは、戦隊ものの番組や大河ドラマなど大きな仕事を得やすい環境にあるため、芸能界でのキャリアを伸ばしやすいようです。また、バーニング傘下とされている芸能事務所が多数存在しているため、多くの芸能人を思うように使う力も持っていると言われています。そのため、多くの歌手や俳優を目指す人はバーニングに所属したいと希望するのです。

ヒット曲が中々でない昨今でありながら、売り上げを伸ばし続けているバーニングは、管理部門業務の拡充を図っています。活動範囲を国内だけに留めず、広く海外にも発信しています。2017年度は、国内外のクライアントへのコンサルティング事業により25%もの売り上げ増が見込まれています。

-芸能事務所

Copyright© リードワンプロモーションなどの芸能事務所の特色についてのまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.