芸能事務所

レプロエンタテインメント

投稿日:

レプロエンタテインメント

レプロエンタテインメントは人気モデルや女優・俳優を数多く輩出してきた芸能事務所です。タレントだけではなく、文化人やアスリートまで手広く事業を行っています。レプロエンタテインメントがどんな事務所なのか、特徴をご紹介しましょう。

レプロエンタテインメントの特徴

レプロエンタテインメントは1991年2月に「レヴィプロダクションズ」という社名で、東京の中目黒で設立されました。2006年4月に現在の社名に変更し、本社も下目黒に移転します。その後、2010年1月に現在の本社がある品川区上大崎に移りました。レプロエンタテインメントではジャンルにとらわれず、マルチな人材育成を主体としており、多彩な活動のタレントが在籍しています。

ファッションモデル誌などに登場するタレントが多いため、モデル事務所のイメージが先行しますが、近年は女優・俳優、アーティストで活躍されるタレントも増えています。

レプロエンタテインメントに所属するタレントとは

レプロエンタテインメントにはテレビや映画、雑誌、歌手、文化人、アスリートと色々な才能を持つタレントが在籍しています。女性タレントの代表は吉川ひなの、長谷川京子、新垣結衣、川島海荷、大川藍、マギー、内田理央、秋元梢、真木よう子などがいます。

一方、男性は池内博之、中村蒼、ユージ、中野裕太、稲葉友、髙田延彦、山崎銀之丞、近藤晃央などです。他にも文化人にはフリーアナウンサーやスポーツ実況者、写真家、アスリートはゴルファー、卓球選手、バスケ選手、サッカー選手などが在籍しています。

オーディションについて

レプロエンタテインメントでは不定期に「レプロガールズオーディション」が開催されています。同性から支持を受ける女性の促進をテーマにした新人発掘オーディションで、2006年から開始されました。審査員に所属タレントが参加しており、女性目線で評価していきます。また、最終審査に残れば、ファッション雑誌と専属契約を結べる可能性があります。

今までは女性が対象でしたが、2013年には男性も含めた「レプロ次世代スターオーディション」が開催されました。この他にも、誰でも参加可能な事前告知型街角オーディションや劇団のオーディションなどを不定期で実施しています。

まとめ

レプロエンタテインメントは特定の分野に特化せず、マルチに活動できるタレントの育成に力を入れる芸能事務所です。なので、俳優やモデル、歌手などで幅広く活躍したいと思う人には適した事務所と言えます。今後はどんなスターが誕生するのか、今後の成長も期待してみましょう。

-芸能事務所

Copyright© リードワンプロモーションなどの芸能事務所の特色についてのまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.