fiseman

芸能事務所

ファイズマンエンターテインメントについて

投稿日:

ファイズマンエンターテインメントは、東京都港区にある芸能プロダクションです。

2009年4月に、PRやイベントの制作、タレントのキャスティングなどを行う企業として、「株式会社ファイズマン」が設立されました。ファイズマンエンターテイメントは、そのなかのエンターテインメント事業を分割して、2014年4月1日に新しく設立された会社です。現在では、グループ子会社として、株式会社ファイズマンの管理のもと経営が行われています。

所属タレントは、7名の男優と8名の女優。さらに、料理人やバリスタ、フードコーディネイターやブロードキャストライターといった、特殊な専門家を多くマネージメントしているのも特徴のひとつです。

いずれも、バラエティー番組やドラマなど、幅広いメディアで活躍しています。ファイズマンエンターテインメントの企業理念は、人と社会に対して誠意を持ち、知的好奇心を満たしていくエンターテインメントを作り出すことにあります。

その姿勢から、「人と人とのつながり」を大切にして、プロモーション事業としてもっとも必要となる、多くのメディアや芸能プロダクションとの関係を築いてきました。今後は、さらなる未来を創り出していくために、エンドユーザーをもっと楽しませるコンテンツ事業を展開する方針を立てています。

そのひとつとなるのが、グループ会社のファイズマンクリエイティブが配信するスマホゲーム「イケメンシリーズ」の舞台化でしょう。華やかなゲーム世界のイメージを崩さないイケメン俳優のキャスティングなどは、多くのファンから支持を得ています。

ほかには、ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズとの業務提携もそのひとつといえるでしょう。ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズとは、これまで数多くのスターを生み出してきた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、惜しくも受賞できなかったメンバーを集めた敗者復活企画による音楽ユニットです。

グループとして活動を行っていく一方で、メンバー同士の間でも、CDデビューや俳優デビューを賭けて、チーム対抗戦などが行われています。「日本のポップ文化の配信」を目的として、アジアへ向けた活動を行っているのも重要なポイントです。

このような企画は、グローバルな視点で新人発掘や育成をかかげるファイズマンエンターテインメントの企業姿勢に、まさにぴったりといえるでしょう。

今後も、ファイズマンエンターテインメントは創立以来のベンチャー企業の精神を忘れず、新しいチャレンジを続けていくことを明言しています。

-芸能事務所

Copyright© リードワンプロモーションなどの芸能事務所の特色についてのまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.