titan

芸能事務所

タイタンについて

投稿日:

タイタンは、東京都杉並区にある芸能プロダクションです。

そのおもな事業内容は、タレントや文化人などのマネージメント、および育成です。ほかにも、テレビやラジオの番組など、さまざまなコンテンツの企画や制作を担当する、エンターテインメント事業も行っています。

もともとは、所属タレントの爆笑問題をマネージメントするために、メンバーの太田光の妻である太田光代が、1993年に個人事業主として設立した事務所でした。会社名の由来も、太田光の愛読書である『タイタンの妖女』が元となっています。

その後、1995年の有限会社化を経て、さらに株式会社化。現在では、資本金500万円、売上が月に1億円を超えるほどの大手芸能プロダクションへと成長しています。所属タレントも、お笑い芸人を中心に少しずつ増えていき、橋下徹や辻仁成といった文化人タレントも所属。合わせて、15名のマネージメントを行っています。

また、タイタンといえば有名なのが、お笑いイベントへの積極的な姿勢です。2ヶ月に1度、定期的に東京銀座で開催されるタイタンライブは、テレビとはひと味違った内容を楽しめることもあり、多くのお笑いファンから支持を受けています。なかなか観に行く機会がない地方のファンには、全国のTOHOシネマズ映画館で同時生中継を行うといったサービスも試みています。

このタイタンライブを軸として、ほかにも中堅や若手芸人が出演する不定期の「TITAN LIVE Rhea」と、毎月定期の「タイタンライブU40」を開催。新人の発掘にも意欲的で、一般応募によるライブ出演のオーディションや、出演後のスカウトなども行っています。

そしてもうひとつ、タイタンの大きな特徴がアミューズメントサイト「TITAN HAPPY」の充実ぶりです。爆笑問題をはじめとする、所属タレントのさまざまなコンテンツ、さらにライブのオンライン配信などを楽しむことができ、お笑いをより身近に感じさせてくれます。

さらに、会員登録することで、タイタンライブのチケット優先予約やキャンペーン参加などの特典も。ほかにも、無料で数多くのコンテンツを楽しむことができます。また、モバイル公式サイトの「爆笑タイタン秘密基地」では、爆笑問題のコンテンツを中心に、ユーザー参加型のコンテンツも多数提供されています。

こうして、爆笑問題の活動をメインにお笑いの分野で大きく成長してきたタイタンですが、映画監督の辻仁成が所属したこともあり、2017年には映画製作にも進出。今後も、ますます新しく幅広いエンターテイメント事業の展開が期待されています。

-芸能事務所

Copyright© リードワンプロモーションなどの芸能事務所の特色についてのまとめサイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.